読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seventy-five O'clock Jump

毎日おもしろいこと書けるほど星のめぐりはよくないんですよ。

正直村と嘘つき村についての身勝手なアレンジ

正直村の住人は本当のことだけを話し、嘘つき村の住人は嘘のみを話します。

旅人が正直村を目指して旅をしているところ、それぞれの村へと続く分かれ道があり、分岐点に一人の村人がいました。

 

確実に正直村に着くには旅人はどうすればいいでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

そう、iPhoneを使えばすぐなんです。

……冗談はさておき、彼らは言葉だけじゃなくて行動も真偽が固定されているのだろうか。

例えば、旅人が銃を持っていたとして、

「死にたくなければ正直村へ案内しろ。もし嘘つき村に案内したなら殺す。」

と脅した場合はどうなるだろうか。村人だって命は惜しいだろうし確実に正直村に連れて行ってくれるのでは…と思うのだけど、もし嘘つき村の人間の真偽判定の構造が、完全に正直村の人間のそれとひっくり返っていた場合……つまり嘘つき村の人間はあくまで「正直に」嘘つき村へ案内してしまい、わけも分からないまま旅人に射殺されてしまうことになるのではないか。

 

別にそこまで心は痛まないんだけど。