読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seventy-five O'clock Jump

毎日おもしろいこと書けるほど星のめぐりはよくないんですよ。

今月の1month_1music(2016.10)

1m1m

 やっと涼しくなってきて、編み物の季節となってきました。さっそく毛糸を買ってきて、部屋にほっぽってます。まだ在庫があるんだった。

 先月分の最後に Blur を置いてましたが、あれからばっこしハマりまして、とりあえずベストアルバム買いました。かっこいいんだこれが。

 

www.youtube.com

 

Blur - Music is My Radar

 「Blur っぽさが凝縮されてる」とも「よくわかんない変な曲」とも言われてる、どっちもそうだと思う、ヘンでカッコよくてクセになる、そんな曲です。酔ってアタマ振るとうまいこと馴染むと思うんだ。アー!

Blur - Girls and Boys

 ベースラインがえぐくてさいこう……これ以上いうことねえ……

Blur - Coffee and TV

 1つ前のMVでぴょんぴょんしてる甘いマスクのデーモンおにいさんでなく、ジト目メガネのグレアムおにいさんが歌っているんですが、曲調も相俟ってすごくゆるやかに何かが流れている感じで心地いい。歌詞は割と暗めなんですけどね。牛乳パックが人探しに出る、というギャグを全編でしれっと放つMVなのがじわじわくる、あと "Blur Milk" でイメージ検索するとMVで活躍する牛乳パックの展開図が出てくるのでぜひ。MISSING の部分までばっちり。

東京事変 - 新しい文明開化

 実を言うとあんまりよく知らなかったこの辺り。かっこいいらしいことは知っていたけれど、いまひとつ触っていなかったこの辺り。高校のころの友人たちと遊びに行くことが増えて、カラオケに行けば誰かしら歌うのを聴いているやはりかっこいい。そんでこれです。何がいいって明るめの曲調に対してさみしい歌詞がついてるところです。YouTube のコメント欄には「東京オリンピックのテーマソングに!」なんて書いてあったりしたけど、いやいやブルースみたいなもんだぞこれ。使えるかっつうの。おおかたMVの背景に"NIPPON"って書いてあるから言っただけだろおまえ!もう!……さておき、椎名林檎のギターみたいな声がすごくかっこいい。冒頭のロングトーンなんて完全にギターだぞ。

The New Mastersounds - Carrot Juice

 高校のころ、池袋P'PARCOのタワーレコードの店内で流れているのを聴いてすぐに購入したこのバンドのアルバム "102%" に収録されている曲……の別録音。ハモンドオルガンは最高。とってもファンキー。後半のギターの発火っぷりもやばい。

The New Mastersounds - Mission Creep

 そんな人たちの演奏のようす、イヤーかっこいい。しかしみんなヒゲだな。

The Boston Horns - Ask Me Later

 ファンキーなやつをもうひとつ。高校のときに後輩におしえてもらったバンドで、YouTube にあんまりライブのようすが取り上げられていなかったんだけど、何やら見つかったのでよろこび持ってきたしだい。7年くらいまえに演奏した覚えがあるけどまたやりたいなこれ。

 ここだーっ!ってタイミングで音を鳴らすことの気持ちよさを楽しめるのが演奏の好きなところだと僕は思っているので、そういうのが連続するこの手のやつはアタマが幸せになっちゃうよ、きっと。

PWR BTTM - "Ugly Cherries"~"Dairy Queen"~"Nu 1"~"C U Around"

 目がバグったかと思った。唇が紫色に光ってるんだもん。突飛な見た目だけどしっかり歌い上げる感じで、何者なのこのおにいさんたち。すっぴん絶対かっこいいじゃん……

Moon Hooch - "Tubes"~"Number 9"~"Bari 3"

 これまたビジュアルがやばい。立ち入り禁止テープみたいなやつでアタッチメント――っていうか道路においてあるコーンだろこれ――を固定してて見た目がやかましい。低音がブリブリいっててニヤニヤする。

Lucky Chop - "Funkytown"~"I Feel Good"

 Lipps, Inc. と James Brown のカバーなんですけど、音がバッチリハマっててキマっててたいへんかっこいい。あとバリトンサックスの人の動きが多彩。よく転ばないな……